Skip to content

電話転送の会社別設定方法

2022年4月14日更新

電話代行サービスを利用するにあたっては「電話転送」の設定が必要になります。
電話転送とは、オフィスや自宅、携帯電話などにかかってきた電話を、あらかじめ指定した違う電話に転送することをいいます。

「設定が必要」ときくと面倒なイメージがありますが、あらかじめ初期設定をすれば、次回から設定するには30秒もかかりません。
この記事では8社の設定方法をわかりやすくご紹介しています。こちらの記事を参考にして、ぜひ転送設定をしてみてください。

※紹介している設定方法は、すべて「無条件転送」です。無条件転送とは、呼び出し音を鳴らさずに、すべての電話を転送する方法です。

ueguchi

株式会社うるる fondesk事業部
事業部長 上口 徹也

電話代行サービスfondeskの事業部長をしています。電話代行サービスを運営している中で培ったノウハウやお客様の成功事例を元に、最適な電話代行サービスの選び方をご紹介します。

【電話転送サービス一覧表】

会社名 サービス名 事前申込 料金

NTT東日本
NTT西日本

ボイスワープ  必要

月額500円(住宅用)
月額800円(事務用)

NTTドコモ 転送でんわサービス 必要 無料
ソフトバンク 着信転送サービス 不要 無料
コミュファ光電話 転送電話サービス 必要 月額500円
BBIQひかり電話 転送電話 必要 月額500円
eo光電話 転送電話サービス 必要 月額200円
イッツコム 着信転送 必要 月額500円
03plus 転送電話 必要 月額500円

1.NTT東日本・西日本(ボイスワープ)

NTT東日本・西日本の電話転送は「ボイスワープ」という名称です。
申し込みしてから使用するまでに4~5日かかりますので注意が必要です

詳細URL https://www.isdn-info.co.jp/voice/
事前申し込み 必要
料金 月額500円(住宅用)
月額800円(事務用)
その他注意事項 ひかり電話、加入電話、INS回線、アナログ回線など、契約内容によって事前申し込み方法が違います。

【設定方法】※事前申し込み後

image01
ボイスワープの設定は、「142」を発信すると各種設定が開始します。
ガイダンスが流れますので、それに従って設定してください。
最初に「142」を発信するのは、東日本、西日本、とも共通です。

1-1 NTT東日本

1. 転送先の電話番号を1つ登録する

image01-1-1

2. 転送を開始する(無条件転送)

image01-2-2

3. 電話転送を停止する

image01-1-3

1-2 NTT西日本

1. 転送先の電話番号を1つ登録する

image01-2-1

2. 転送を開始する(無条件転送)

image01-2-2

3. 電話転送を停止する

image01-2-3

2.NTTドコモ(転送でんわサービス)

NTTドコモの電話転送は「転送でんわサービス」という名称です。
事前申し込みは必要ですが、月額使用料は無料です。

詳細URL https://www.nttdocomo.co.jp/service/transfer/
事前申し込み 必要
料金 無料

【設定方法】※事前申し込み後

1. 転送先の電話番号を1つ登録する

image02-1

2. 転送を開始する(無条件転送)

image02-2

3. 電話転送を停止する

image02-3

3. ソフトバンク(多機能転送サービス・着信転送サービス)

ソフトバンクの電話転送は「多機能転送サービス・着信転送サービス」という名称です。
事前申し込み不要、月額使用料は、着信転送サービスが500円、多機能転送サービスが800円です。

詳細URL https://www.softbank.jp/support/faq/view/10112
事前申し込み 不要
料金 着信転送サービス:500円、多機能転送サービス:800円

【設定方法】

1. 転送先の電話番号を1つ登録する(無条件転送)

image04-1

2. 電話転送を停止する

image04-2

 

4. コミュファ光電話(転送電話サービス)

コミュファ光電話の電話転送は「転送電話サービス」という名称です。
事前申し込みは必要ですが、月額使用料は500円です。

詳細URL https://www.commufa.jp/services/phone/option/forward.html
事前申し込み 必要
料金 月額500円(別途付加サービス工事費1000円が必要)

【設定方法】

1. 転送先の電話番号を1つ登録する

image06-1

2. 転送を開始する(無条件転送)

image06-2

3. 電話転送を停止する

image06-3

5.BBIQひかり電話(転送電話)

BBIQひかり電話の電話転送は「転送電話」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は500円かかります。

【設定方法】

1. 転送先の電話番号を1つ登録する

image09-1

2. 転送を開始する(無条件転送)

image09-2

3. 電話転送を停止する

image09-3

6. eo光電話(転送電話サービス)

eo光電話の電話転送は「転送電話サービス」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は200円かかります。

詳細URL https://support.eonet.jp/setup/denwa/transfer.html
事前申し込み 必要
料金 月額200円

【設定方法】

1. 転送先の電話番号を1つ登録する

image10-1

2. 転送を開始する(無条件転送)

image10-2

3. 電話転送を停止する

image10-3

7. イッツコム(着信転送)

イッツコムの電話転送は「着信転送」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は500円かかります。

詳細URL https://www.itscom.net/support/setup/ipphone/procedure/
事前申し込み 必要
料金 月額500円

【設定方法】

1. 転送先の電話番号を1つ登録する

image11-1

2. 転送を開始する(無条件転送)

image11-2

3. 電話転送を停止する

image11-3

8. 03plus(着信転送)

03plusの電話転送は「転送電話」という名称です。
月額使用料は500円かかります。事前申し込みが必要ですが、申し込み後すぐに転送設定が可能です。
転送のON/OFF設定はアプリからおこないます。
※Webページ(お客様ページ)から転送設定をおこなう場合は、下記URLのご利用ガイドp.49「情報変更(転送電話)」をご覧ください。
https://03plus.net/pdf/03plus_guide.pdf

詳細URL https://03plus.net/guide.html#kihon_link11
事前申し込み 必要
料金 月額500円

【設定方法】

1. 転送先電話番号の設定、転送の開始(無条件転送)

image12-1

2. 電話転送を停止する

image12-2

9. 最後に

今回は主要8社の転送方法をご紹介しました。
一度設定方法を覚えてしまえば、二回目以降は簡単に転送できます。
上記記事を参考に転送設定をしてみてください。

fondeskの概要を見てみる